ポモドーロタイマー

要約

ポモドーロタイマーやってみた よかったこと

  • 1日何回(ガチで)集中できたかの指標がとれるので、改善につながる

よかったこと

これを実践することによって集中力が即あがるということはあまりないけど、 あとからログを見ることによって、「1つのことに集中している時間がとれたか」ということがわかるので、集中するための環境を整えるきっかけになる、というのが大きかった。 朝早く出社して誰にも話しかけられることがない状態でコーディングをしている期間は、例えば ポモドーロ1 bugfix ポモドーロ2 bugfix ポモドーロ3 セキュリティアップデート ポモドーロ4 セキュリティアップデート ポモドーロ5 lineログイン ポモドーロ6 lineログイン みたいに25分間なにをやったかが明確にわかるくらいに1つのことに集中できている(ので記録にも残せる)んだけど、 ランチを食べたあたりから、差し込みが多くて、自分でも何に集中してるかわからなくなって後半はログも取れなくなることが多い。 これってつまり1日何回25分間1つのことに集中できたかってことがわかるので、それを多く作れるように環境ややり方を整える指標になるということだと思った。